ご利用料金表

介護保険の自己負担割合が1割の方

(平成30年4月現在、単位:円)
負担段階 1割負担金額 食費
(日額)
居住費
(日額)
おやつ代
(日額)
合計[B]
(日額)
①+②+③
月額
A+(B×30日)
基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
要介護1 第1段階 636/日 ※1 参照 24,230 300 820 100 1,220 60,830
第2段階 390 820 1,310 63,530
第3段階 650 1,310 2,060 86,030
第4段階 1,500 3,170 4,770 167,330
要介護2 第1段階 703/日 ※1 参照 26,386 300 820 100 1,220 62,986
第2段階 390 820 1,310 65,686
第3段階 650 1,310 2,060 88,186
第4段階 1,500 3,170 4,770 169,486
要介護3 第1段階 776/日 ※1 参照 28,894 300 820 100 1,220 65,494
第2段階 390 820 1,310 68,194
第3段階 650 1,310 2,060 90,694
第4段階 1,500 3,170 4,770 171,994
要介護4 第1段階 843/日 ※1 参照 31,125 300 820 100 1,220 67,725
第2段階 390 820 1,310 70,425
第3段階 650 1,310 2,060 92,925
第4段階 1,500 3,170 4,770 174,225
要介護5 第1段階 910/日 ※1 参照 33,360 300 820 100 1,220 69,960
第2段階 390 820 1,310 72,660
第3段階 650 1,310 2,060 95,160
第4段階 1,500 3,170 4,770 176,460
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.27円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目 (注:算定要件に該当しなくなった場合は、対象とならない月が発生します)

加算項目 単位数 加算内容
看護体制加算I 4/日 常勤の看護師を1名以上配置している場合
看護体制加算II 8/日 Iの要件に加えプラス1名以上常勤の看護師を配置し、かつ協力病院等との連携により24時間の連絡体制を確保している場合
夜勤職員配置加算 18/日 基準を上回る夜勤職員配置をしている場合
栄養マネジメント加算 14/日 管理栄養士が他職種の者と共同し入所者ごとの摂食・嚥下機能及び食事形態にも配慮した栄養ケア計画を作成した場合
日常生活継続支援加算 46/日 重度者と認知症高齢者が新規入所者の一定割合以上を占める、また入所者数に対し介護福祉士を一定割合以上配置している場合
口腔衛生管理体制加算 30/月 歯科医師または歯科衛生士が介護職員に口腔ケアに係る技術的助言及び指導等を行う場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位数 金額 加算内容
初期加算 30/日 31/日 初めて入所した場合に30日以内の期間について算定。また、30日を超える入院の後に再び入所した場合も同様
外泊時費用 246/日 253/日 入所者が入院または居宅等へ外泊される場合は1か月に6日を限度とし通常の利用料にかわり算定する
療養食加算 6/日 7/日 医師の発行する食事箋に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
看取り介護加算 医師が医学的知見に基づき回復の見込みがないと判断した入所者について、本人及び家族とともに医師、職員等が共同でその人らしさを尊重した看取り介護を行った場合
死亡日以前4~30日 144/日 148/日
死亡日の前日・前々日 680/日 699/日
死亡日 1,280/日 1,315/日

その他利用料金(要介護・要支援共通)

項目 金額
貴重品管理手数料 1,500円/月
複写物交付手数料(コピー代含む) 10円/枚
電化製品持ち込み料(1台あたり) 30円/日
項目 金額
家族等
宿泊料 500円/泊
食事代 朝食 270円/食
食事代 昼食 650円/食
食事代 夕食 580円/食


介護保険の自己負担割合が2割の方

(平成30年4月現在、単位:円)
負担段階 2割負担金額 食費
(日額)
居住費
(日額)
おやつ代
(日額)
合計[B]
(日額)
①+②+③
月額
A+(B×30日)
基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
要介護1 第1段階 636/日 ※1 参照 48,460 300 820 100 1,220 85,060
第2段階 390 820 1,310 87,760
第3段階 650 1,310 2,060 110,260
第4段階 1,500 3,170 4,770 191,560
要介護2 第1段階 703/日 ※1 参照 52,926 300 820 100 1,220 89,526
第2段階 390 820 1,310 92,226
第3段階 650 1,310 2,060 114,726
第4段階 1,500 3,170 4,770 196,026
要介護3 第1段階 776/日 ※1 参照 57,788 300 820 100 1,220 94,388
第2段階 390 820 1,310 97,088
第3段階 650 1,310 2,060 119,588
第4段階 1,500 3,170 4,770 200,888
要介護4 第1段階 843/日 ※1 参照 62,253 300 820 100 1,220 98,853
第2段階 390 820 1,310 101,553
第3段階 650 1,310 2,060 124,053
第4段階 1,500 3,170 4,770 205,353
要介護5 第1段階 910/日 ※1 参照 66,720 300 820 100 1,220 103,320
第2段階 390 820 1,310 106,020
第3段階 650 1,310 2,060 128,520
第4段階 1,500 3,170 4,770 209,820
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.27円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目 (注:算定要件に該当しなくなった場合は、対象とならない月が発生します)

加算項目 単位数 加算内容
看護体制加算I 4/日 常勤の看護師を1名以上配置している場合
看護体制加算II 8/日 Iの要件に加えプラス1名以上常勤の看護師を配置し、かつ協力病院等との連携により24時間の連絡体制を確保している場合
夜勤職員配置加算 18/日 基準を上回る夜勤職員配置をしている場合
栄養マネジメント加算 14/日 管理栄養士が他職種の者と共同し入所者ごとの摂食・嚥下機能及び食事形態にも配慮した栄養ケア計画を作成した場合
日常生活継続支援加算 46/日 重度者と認知症高齢者が新規入所者の一定割合以上を占める、また入所者数に対し介護福祉士を一定割合以上配置している場合
口腔衛生管理体制加算 30/月 歯科医師または歯科衛生士が介護職員に口腔ケアに係る技術的助言及び指導等を行う場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位数 金額 加算内容
初期加算 30/日 62/日 初めて入所した場合に30日以内の期間について算定。また、30日を超える入院の後に再び入所した場合も同様
外泊時費用 246/日 506/日 入所者が入院または居宅等へ外泊される場合は1か月に6日を限度とし通常の利用料にかわり算定する
療養食加算 6/回 13/回 医師の発行する食事箋に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
看取り加算 医師が医学的知見に基づき回復の見込みがないと判断した入所者について、本人及び家族とともに医師、職員等が共同でその人らしさを尊重した看取り介護を行った場合
死亡日以前4~30日 144/日 296/日
死亡日の前日・前々日 680/日 1,397/日
死亡日 1,280/日 2,629/日

その他利用料金(要介護・要支援共通)

項目 金額
貴重品管理手数料 1,500円/月
複写物交付手数料(コピー代含む) 10円/枚
電化製品持ち込み料(1台あたり) 30円/日
項目 金額
家族等
宿泊料 500円/泊
食事代 朝食 270円/食
食事代 昼食 650円/食
食事代 夕食 580円/食


介護保険の自己負担割合が3割の方

(平成30年8月現在、単位:円)
負担段階 2割負担金額 食費
(日額)
居住費
(日額)
おやつ代
(日額)
合計[B]
(日額)
①+②+③
月額
A+(B×30日)
基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
要介護1 第1段階 636/日 ※1 参照 72,690 300 820 100 1,220 109,290
第2段階 390 820 1,310 111,990
第3段階 650 1,310 2,060 134,490
第4段階 1,500 3,170 4,770 215,790
要介護2 第1段階 703/日 ※1 参照 79,388 300 820 100 1,220 115,988
第2段階 390 820 1,310 118,688
第3段階 650 1,310 2,060 141,188
第4段階 1,500 3,170 4,770 222,488
要介護3 第1段階 776/日 ※1 参照 86,681 300 820 100 1,220 123,281
第2段階 390 820 1,310 125,981
第3段階 650 1,310 2,060 148,481
第4段階 1,500 3,170 4,770 229,781
要介護4 第1段階 843/日 ※1 参照 93,379 300 820 100 1,220 129,979
第2段階 390 820 1,310 132,679
第3段階 650 1,310 2,060 155,179
第4段階 1,500 3,170 4,770 236,479
要介護5 第1段階 910/日 ※1 参照 100,080 300 820 100 1,220 136,680
第2段階 390 820 1,310 139,380
第3段階 650 1,310 2,060 161,880
第4段階 1,500 3,170 4,770 243,180
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.27円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目 (注:算定要件に該当しなくなった場合は、対象とならない月が発生します)

加算項目 単位数 加算内容
看護体制加算I 4/日 常勤の看護師を1名以上配置している場合
看護体制加算II 8/日 Iの要件に加えプラス1名以上常勤の看護師を配置し、かつ協力病院等との連携により24時間の連絡体制を確保している場合
夜勤職員配置加算 18/日 基準を上回る夜勤職員配置をしている場合
栄養マネジメント加算 14/日 管理栄養士が他職種の者と共同し入所者ごとの摂食・嚥下機能及び食事形態にも配慮した栄養ケア計画を作成した場合
日常生活継続支援加算 46/日 重度者と認知症高齢者が新規入所者の一定割合以上を占める、また入所者数に対し介護福祉士を一定割合以上配置している場合
口腔衛生管理体制加算 30/月 歯科医師または歯科衛生士が介護職員に口腔ケアに係る技術的助言及び指導等を行う場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位数 金額 加算内容
初期加算 30/日 92/日 初めて入所した場合に30日以内の期間について算定。また、30日を超える入院の後に再び入所した場合も同様
外泊時費用 246/日 758/日 入所者が入院または居宅等へ外泊される場合は1か月に6日を限度とし通常の利用料にかわり算定する
療養食加算 6/回 19/回 医師の発行する食事箋に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
看取り加算 医師が医学的知見に基づき回復の見込みがないと判断した入所者について、本人及び家族とともに医師、職員等が共同でその人らしさを尊重した看取り介護を行った場合
死亡日以前4~30日 144/日 444/日
死亡日の前日・前々日 680/日 2,095/日
死亡日 1,280/日 3,944/日

その他利用料金(要介護・要支援共通)

項目 金額
貴重品管理手数料 1,500円/月
複写物交付手数料(コピー代含む) 10円/枚
電化製品持ち込み料(1台あたり) 30円/日
項目 金額
家族等
宿泊料 500円/泊
食事代 朝食 270円/食
食事代 昼食 650円/食
食事代 夕食 580円/食

入所申込書

料金表ダウンロード

サービスご案内

  • 特別養護老人ホーム 栗東すみれ園
  • ショートステイ 栗東すみれ園
  • デイサービス 栗東すみれ園
  • 居宅介護支援事業所 栗東すみれ園