ご家族様
用事があるときや介護の息抜きに…
旅行等、余暇を楽しみたいときに…

ご本人様
独り暮らしなので、体調が悪いときに一人でいるのが不安…
他の方と話をしてみたいが、なかなかそうした機会がない…

そのようなとき、一度利用を考えてみませんか?
利用するかどうか、検討段階でも構いません。
いざという時のために、契約だけでもしておこうとお考えの方でも構いません。
年中、施設見学を受け付けております。
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせ

担当
藤原
電話
077-551-5525
FAX
077-551-5526
E-Mail
sumire-kouseikai@ritto-sumire.jp

ご利用料金表

介護保険の自己負担割合が1割の方(要介護)

(令和元年10月現在、単位:円)
負担段階 基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
食費
居住費
おやつ代
合計[B]
①+②+③
日額
[A+B]
要介護1 第1段階 684 ※1 参照 817 300 820 100 1,220 2,037
第2段階 390 820 1,310 2,127
第3段階 650 1,310 2,060 2,877
第4段階 1,500 2,300 3,900 4,717
要介護2 第1段階 751 ※1 参照 894 300 820 100 1,220 2,114
第2段階 390 820 1,310 2,204
第3段階 650 1,310 2,060 2,954
第4段階 1,500 2,300 3,900 4,794
要介護3 第1段階 824 ※1 参照 977 300 820 100 1,220 2,197
第2段階 390 820 1,310 2,287
第3段階 650 1,310 2,060 3,037
第4段階 1,500 2,300 3,900 4,877
要介護4 第1段階 892 ※1 参照 1,055 300 820 100 1,220 2,275
第2段階 390 820 1,310 2,365
第3段階 650 1,310 2,060 3,115
第4段階 1,500 2,300 3,900 4,955
要介護5 第1段階 959 ※1 参照 1,131 300 820 100 1,220 2,351
第2段階 390 820 1,310 2,441
第3段階 650 1,310 2,060 3,191
第4段階 1,500 2,300 3,900 5,031
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.33円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目(注:算定要件に該当しなくなった場合は、対象とならない月が発生します)

加算項目 単位数 加算内容
看護体制加算II 8/日 Iの要件に加えプラス1名以上常勤の看護師を配置し、かつ協力病院との連携に
より24時間の連絡体制を確保している場合
夜勤職員配置加算 18/日 基準を上回る夜勤職員配置をしている場合(要支援利用者は除く)
サービス提供体制強化加算II 6/日 看護・介護職員総数のうち、常勤職員の占める割合が一定以上配置されている場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の利用総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数
介護職員等特定処遇改善加算II 2.3% 1か月の利用総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位 加算内容
送迎加算 184/
片道
個人宅より、送迎サービスをご利用になられた場合
療養食加算 6/回 医師の発行する食事線に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
医療連携強化加算 58/日 重度者の増加に対応するため、急変の予測や早期発見等のために看護職員による定期的な巡視や、 主治医と連絡が取れない等の場合における対応に係る取り決めを事前に行うなどの要件を満たし、 実際に重度な利用者を受け入れた場合
緊急短期入所受入加算 90/日 利用者の状態や家族等の事情により、介護支援専門員が、 緊急に短期入所生活介護を受けることが必要と認めた者に対し、 居宅サービス計画に位置付けられていない短期入所生活介護を緊急に行った場合
認知症行動・心理症状緊急対応加算 200/日 家族関係やケアが原因で認知症の行動・心理症状が出現したことにより、 在宅での生活が困難になった者の緊急受入れをした場合に算定されます。 またその際には、在宅生活が困難であると医師が判断した者に限ります
若年性認知症利用者受入加算 120/日 現在若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合
個別機能訓練加算 56/日 個別機能訓練計画が作成され、計画に基づき機能訓練を行った場合

介護保険の自己負担割合が1割の方(要支援)

(令和元年10月現在、単位:円)
負担段階 基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
食費
居住費
おやつ代
合計[B]
①+②+③
日額
[A+B]
要支援1 第1段階 514 ※1 参照 892 300 820 100 1,220 2,112
第2段階 390 820 1,310 2,202
第3段階 650 1,310 2,060 2,952
第4段階 1,500 2,300 3,900 4,792
要支援2 第1段階 638 ※1 参照 734 300 820 100 1,220 1,954
第2段階 390 820 1,310 2,044
第3段階 650 1,310 2,060 2,794
第4段階 1,500 2,300 3,900 4,634
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.33円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目

加算項目 単位数 加算内容
サービス提供体制強化加算II 6/日 看護・介護職員総数のうち、常勤職員の占める割合が一定以上配置されている場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の利用総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数
介護職員等特定処遇改善加算I 2.3% 1か月の利用総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位数 加算内容
送迎加算 184/
片道
個人宅より、送迎サービスをご利用になられた場合
療養食加算 6/回 医師の発行する食事線に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
認知症行動・心理症状緊急対応加算 200/日 家族関係やケアが原因で認知症の行動・心理症状が出現したことにより、在宅での生活が困難になった者の緊急受入れをした場合に算定されます。またその際には、在宅生活が困難であると医師が判断した者に限ります
若年性認知症利用者受入加算 120/日 現在若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合
個別機能訓練加算 56/日 個別機能訓練計画が作成され、計画に基づき機能訓練を行った場合

その他利用料金(要介護・要支援共通)

項目 金額 内容
電化製品持込料 1台につき1日30円 ご利用者の個人の電化製品を持ち込まれた場合
テレビ使用料 1日50円 居室のテレビを個人的に利用された場合
理美容代 実費 第1・3木曜日に訪問サービスにより実施
複写物の交付 1枚10円 複写(コピー)が必要な場合


介護保険の自己負担割合が2割の方(要介護)

(令和元年10月現在、単位:円)
負担段階 基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
食費
居住費
おやつ代
合計[B]
①+②+③
日額
[A+B]
要介護1 第1段階 684 ※1 参照 1,634 300 820 100 1,220 2,854
第2段階 390 820 1,310 2,944
第3段階 650 1,310 2,060 3,694
第4段階 1,500 2,300 3,900 5,534
要介護2 第1段階 751 ※1 参照 1,787 300 820 100 1,220 3,007
第2段階 390 820 1,310 3,097
第3段階 650 1,310 2,060 3,847
第4段階 1,500 2,300 3,900 5,687
要介護3 第1段階 824 ※1 参照 1,954 300 820 100 1,220 3,174
第2段階 390 820 1,310 3,264
第3段階 650 1,310 2,060 4,014
第4段階 1,500 2,300 3,900 5,854
要介護4 第1段階 892 ※1 参照 2,109 300 820 100 1,220 3,329
第2段階 390 820 1,310 3,419
第3段階 650 1,310 2,060 4,169
第4段階 1,500 2,300 3,900 6,009
要介護5 第1段階 959 ※1 参照 2,262 300 820 100 1,220 3,482
第2段階 390 820 1,310 3,572
第3段階 650 1,310 2,060 4,322
第4段階 1,500 2,300 3,900 6,162
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.33円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目

加算項目 単位数 加算内容
看護体制加算II 8/日 Iの要件に加えプラス1名以上常勤の看護師を配置し、かつ協力病院等との連携により24時間の連絡体制を確保している場合
夜勤職員配置加算 18/日 基準を上回る夜勤職員配置をしている場合(要支援利用者は除く)
サービス提供体制強化加算II 6/日 看護・介護職員総数のうち、常勤職員の占める割合が一定以上配置されている場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の利用総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数
介護職員等特定処遇改善加算II 2.3% 1か月の利用総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位 加算内容
送迎加算 184/
片道
個人宅より、送迎サービスをご利用になられた場合
療養食加算 6/回 医師の発行する食事線に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
医療連携強化加算 58/日 重度者の増加に対応するため、急変の予測や早期発見等のために看護職員による定期的な巡視や、主治医と連絡が取れない等の場合における対応に係る取り決めを事前に行うなどの要件を満たし、実際に重度な利用者を受け入れた場合
緊急短期入所受入加算 90/日 利用者の状態や家族等の事情により、介護支援専門員が、緊急に短期入所生活介護を受けることが必要と認めた者に対し、居宅サービス計画に位置付けられていない短期入所生活介護を緊急に行った場合
認知症行動・心理症状緊急対応加算 200/日 家族関係やケアが原因で認知症の行動・心理症状が出現したことにより、在宅での生活が困難になった者の緊急受入れをした場合に算定されます。またその際には、在宅生活が困難であると医師が判断した者に限ります
若年性認知症利用者受入加算 120/日 現在若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合
個別機能訓練加算 56/日 個別機能訓練計画が作成され、計画に基づき機能訓練を行った場合

介護保険の自己負担割合が2割の方(要支援)

(令和元年10月現在、単位:円)
負担段階 基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
食費
居住費
おやつ代
合計[B]
①+②+③
日額
[A+B]
要支援1 第1段階 514 ※1 参照 1,186 300 820 100 1,220 2,406
第2段階 390 820 1,310 2,496
第3段階 650 1,310 2,060 3,246
第4段階 1,500 2,300 3,900 5,086
要支援2 第1段階 638 ※1 参照 1,469 300 820 100 1,220 2,689
第2段階 390 820 1,310 2,779
第3段階 650 1,310 2,060 3,529
第4段階 1,500 2,300 3,900 5,369
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.33円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目

加算項目 単位数 加算内容
サービス提供体制強化加算II 6/日 看護・介護職員総数のうち、常勤職員の占める割合が一定以上配置されている場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数
介護職員処遇改善加算I 2.3% 1か月の総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位数 加算内容
送迎加算 184/
片道
個人宅より、送迎サービスをご利用になられた場合
療養食加算 6/回 医師の発行する食事線に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
認知症行動・心理症状緊急対応加算 200/日 家族関係やケアが原因で認知症の行動・心理症状が出現したことにより、在宅での生活が困難になった者の緊急受入れをした場合に算定されます。またその際には、在宅生活が困難であると医師が判断した者に限ります
若年性認知症利用者受入加算 120/日 現在若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合
個別機能訓練加算 56/日 個別機能訓練計画が作成され、計画に基づき機能訓練を行った場合

その他利用料金(要介護・要支援共通)

項目 金額 内容
電化製品持込料 1台につき1日30円 ご利用者の個人の電化製品を持ち込まれた場合
テレビ使用料 1日50円 居室のテレビを個人的に利用された場合
理美容代 実費 第1・3木曜日に訪問サービスにより実施
複写物の交付 1枚10円 複写(コピー)が必要な場合


介護保険の自己負担割合が3割の方(要介護)

(平成30年8月現在、単位:円)
負担段階 基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
食費
居住費
おやつ代
合計[B]
①+②+③
日額
[A+B]
要介護1 第1段階 684 ※1 参照 2,451 300 820 100 1,220 3,671
第2段階 390 820 1,310 3,761
第3段階 650 1,310 2,060 4,511
第4段階 1,500 2,300 3,900 6,351
要介護2 第1段階 751 ※1 参照 2,681 300 820 100 1,220 3,901
第2段階 390 820 1,310 3,991
第3段階 650 1,310 2,060 4,741
第4段階 1,500 2,300 3,900 6,581
要介護3 第1段階 824 ※1 参照 2,932 300 820 100 1,220 4,152
第2段階 390 820 1,310 4,242
第3段階 650 1,310 2,060 4,992
第4段階 1,500 2,300 3,900 6,832
要介護4 第1段階 892 ※1 参照 3,164 300 820 100 1,220 4,384
第2段階 390 820 1,310 4,474
第3段階 650 1,310 2,060 5,224
第4段階 1,500 2,300 3,900 7,064
要介護5 第1段階 959 ※1 参照 3,393 300 820 100 1,220 4,613
第2段階 390 820 1,310 4,703
第3段階 650 1,310 2,060 5,453
第4段階 1,500 2,300 3,900 7,293
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.33円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目

加算項目 単位数 加算内容
看護体制加算II 8/日 Iの要件に加えプラス1名以上常勤の看護師を配置し、かつ協力病院等との連携により24時間の連絡体制を確保している場合
夜勤職員配置加算 18/日 基準を上回る夜勤職員配置をしている場合(要支援利用者は除く)
サービス提供体制強化加算II 6/日 看護・介護職員総数のうち、常勤職員の占める割合が一定以上配置されている場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の利用総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数
介護職員等特定処遇改善加算II 2.3% 1か月の利用総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位 加算内容
送迎加算 184/
片道
個人宅より、送迎サービスをご利用になられた場合
療養食加算 6/回 医師の発行する食事線に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
医療連携強化加算 58/日 重度者の増加に対応するため、急変の予測や早期発見等のために看護職員による定期的な巡視や、主治医と連絡が取れない等の場合における対応に係る取り決めを事前に行うなどの要件を満たし、実際に重度な利用者を受け入れた場合
緊急短期入所受入加算 90/日 利用者の状態や家族等の事情により、介護支援専門員が、緊急に短期入所生活介護を受けることが必要と認めた者に対し、居宅サービス計画に位置付けられていない短期入所生活介護を緊急に行った場合
認知症行動・心理症状緊急対応加算 200/日 家族関係やケアが原因で認知症の行動・心理症状が出現したことにより、在宅での生活が困難になった者の緊急受入れをした場合に算定されます。またその際には、在宅生活が困難であると医師が判断した者に限ります
若年性認知症利用者受入加算 120/日 現在若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合
個別機能訓練加算 56/日 個別機能訓練計画が作成され、計画に基づき機能訓練を行った場合

介護保険の自己負担割合が3割の方(要支援)

(令和元年10月現在、単位:円)
負担段階 基本サービス
単位数
加算分
単位数
利用者負担分
[A]
食費
居住費
おやつ代
合計[B]
①+②+③
日額
[A+B]
要支援1 第1段階 514 ※1 参照 1,779 300 820 100 1,220 2,999
第2段階 390 820 1,310 3,089
第3段階 650 1,310 2,060 3,839
第4段階 1,500 2,300 3,900 5,679
要支援2 第1段階 638 ※1 参照 2,203 300 820 100 1,220 3,423
第2段階 390 820 1,310 3,513
第3段階 650 1,310 2,060 4,263
第4段階 1,500 2,300 3,900 6,103
  • [A]…金額は単位数×地域区分単価(栗東市=10.33円)で算出しています。
  • 計算上、1日あたり数円の誤差が生じる場合があります。

※1 加算対象となる項目

加算項目 単位数 加算内容
サービス提供体制強化加算II 6/日 看護・介護職員総数のうち、常勤職員の占める割合が一定以上配置されている場合
介護職員処遇改善加算I 8.3% 1か月の総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数
介護職員等特定処遇改善加算I 2.3% 1か月の総単位数にサービス別加算率を乗じた単位数

該当する場合にのみ加算対象となる項目

加算項目 単位数 加算内容
送迎加算 184/
片道
個人宅より、送迎サービスをご利用になられた場合
療養食加算 6/回 医師の発行する食事線に基づき適切な栄養量及び糖尿病食等特別な内容を有する食事を提供した場合
認知症行動・心理症状緊急対応加算 200/日 家族関係やケアが原因で認知症の行動・心理症状が出現したことにより、在宅での生活が困難になった者の緊急受入れをした場合に算定されます。またその際には、在宅生活が困難であると医師が判断した者に限ります
若年性認知症利用者受入加算 120/日 現在若年性認知症患者を受け入れ、本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合
個別機能訓練加算 56/日 個別機能訓練計画が作成され、計画に基づき機能訓練を行った場合

その他利用料金(要介護・要支援共通)

項目 金額 内容
電化製品持込料 1台につき1日30円 ご利用者の個人の電化製品を持ち込まれた場合
テレビ使用料 1日50円 居室のテレビを個人的に利用された場合
理美容代 実費 第1・3木曜日に訪問サービスにより実施
複写物の交付 1枚10円 複写(コピー)が必要な場合

料金表ダウンロード

サービスご案内

  • 特別養護老人ホーム 栗東すみれ園
  • ショートステイ 栗東すみれ園
  • デイサービス 栗東すみれ園
  • 居宅介護支援事業所 栗東すみれ園